代表紹介

代表のご挨拶とプロフィール

ボディートーク施術士 仲宗根 篤

アルケミストボディートークでは、あなたの身体の不調を作り出している本当の原因をひとつひとつ丁寧に探り整えていくことで、身体の自然な回復を促すことを目的としています。

まずは、どんな人がどのような想いで施術を行っているのかを知って頂くために、私自身の自己紹介をさせて頂きたいと思います。長文ですが当アルケミスト「ボディートーク」のご利用をご検討の方にはぜひ読んで頂きたいと思います。


慢性症状・不定愁訴 専門 アルケミスト『ボディートーク』Re-Life, Re-Live, Re-You!!代表 仲宗根 篤

代表・IBA認定ボディートーク施術士
仲宗根 篤

1979年7月23日生まれ
沖縄県沖縄市出身


[略歴]

(学歴)

1998年
コザ高等学校 卒業
1999年
豪州 Gold Coast College of Business Elicos 英語コース終了
2001年
豪州 Gold Coast College of Business Diploma of Business (ビジネスコース)卒業
2003年
豪州 Central Queensland University, Marketing and Management 2年生時に帰国のため休学、その後退学

1999年
オーストラリア留学中に原因不明の病気を発症し、徐々に食事を摂ることが出来なくなると同時に体調も悪化する。当時19歳。
2003年
症状が悪化し治療のため帰国。病院の検査では異常は一切見つからず心療内科に回されるも薬の副作用に苦しみ病院治療を断念する。
2005年
カイロプラクティックとの出会いを機に代替療法の道に入る。
2010年
オーストラリアに復帰した際に『BodyTalk』 に出会い、その効果と可能性に感銘を受ける。病気で苦しんでいる方々をサポートする為に自ら施術士になり、この最先端のエネルギー療法を地元沖縄に持ち帰り普及させることを決意し必死になって学ぶ。
2015年
沖縄県民としては初めてとなる「米国 IBA 認定ボディートーク施術士」 資格取得。
2016年
なかそね「ボディートーク」ヘルスケアセンターを開業し、本格的に施術を開始する。
現在
ボディートークセッションのご提供と、後続のメンバーのサポート、ボディートーク療法の普及を目指し精力的に活動する。

~元気と体力が自慢!バリバリのスポーツマンだった私~


19歳の若さでまさかの病気をしてしまった私ですが、少年時代はとても活発な子供でした。小学校3年生のときに始めた空手にのめり込み、数々の大会で賞も受賞しました。高校では自転車競技部に所属し、とにかく大食で周囲の人から驚かれるほどでした。

そんな活発な生い立ちをしてきた私ですが、海外留学時代に “まさか!!” の病気を患ってしまいます。その病気とは「不定愁訴」。原因の分からないお腹の症状で、イコール病院では異常なし、特に問題も解決方も一切なし! という状況でした。

それでも症状は悪化し続け、体は限界に達し2003年6月に体の治療のため学業や仕事、友人関係など生活の全てを捨てて帰国します。大きな希望を抱いて生きていた私にとっては人生最大の屈辱の日となりました。帰国後は声を出すこともできない程に憔悴しきっており、声を出すことにこんなにも体力を必要とするということをその時に初めて実感したのでした。

そして、帰国後も私の期待は見事に裏切られ、何処に行っても異常はなし。。 中には辛い想いをし藁にもすがる思いでいる私に対して「何しに来たんですか?」とパソコンの画面を見ながら心無い言葉を発するお医者さんもいました。もっとしっかりしないと!というようなことを病名が付かない = “健康” と位置づけする医療関係者の方に言われたこともあります。

当時まだ24歳の私が現代医療に対して深い憤りを覚えたことは言うまでもありません。内科では原因が分からないため心療内科に回されるも状況は変わらず、ただただ処方される薬の量が増えていくのみ。薬の副作用で一日中胸がムカムカし気持ちの悪い状態が続いたために通院を辞めました。



〜苦しみにひたすら耐え続けた日々〜


1日24時間、何年も何年も永遠のように続くお腹の苦しさに強靭な精神力で耐え続けていた私でしたが、真夜中に気絶しそうな程のお腹の激痛に幾度も襲われ、「今手を伸ばせば届く範囲に弾の込められた銃あったら自殺して死ぬかな。。 」 というような状況も10数年の間に数え切れない程ありました。そんな気を失いそうな程のお腹の苦しみに襲われた理由は、我慢が出来ずに無理に食事を摂ってしまったからです。そんな理由でもがき苦しみトイレで倒れそうになっても翌朝には何事も無かったかのように “健常人” の仮面をかぶって仕事に出勤しました。もちろん自分の置かれている状況のことは一切誰にも見せずに隠し続けましたが、中でも大変だったことは “食事を食べている振り” をすることでした。

そんな中私は代替療法との衝撃的な出会いをします。その時に出会ったのはDrレベルの知識と技術、そして哲学を兼ね備えた正統カイロプラクティックでした。そこへ1年半みっちりと通い、私の体調は見違える程の回復を見せます。自分の身ひとつで様々な症状を改善させていく治療家の先生に私は魅了させられました。

ある日の治療後に「今日でプログラムは終了です」と言われ、少し戸惑いながらもその場は普通に「ありがとうございました!」と言い治療院を出ましたが、車を走らせた瞬間に目から大粒の涙が一気に溢れ出て直ぐに車を道側に寄せたことを覚えています。その後のことは一切記憶がありません。

カイロプラクティックで体調は良くなりましが、肝心のお腹の症状は残ったのでした。



~BodyTalk との出会い~


カイロプラクティックの治療が終わった後も私は様々な代替療法を試し続け、帰国から6年半経った2010年に(当時30歳)もうこれ以上は待てない!と寝る間も惜しんで死ぬ物狂いで働いて貯めた資金を手にオーストラリアに強行復帰を遂げます。そして、そこで運命的な出会いが待っていたのでした。

それが、人の身体に秘めている自然治癒力を高めて、症状の根本的な改善を目指す『BodyTalk』です。

『BodyTalk』では、心身の不調の本当の原因を探り、心、体、感情、エネルギー、潜在意識や考え方の癖などに対してホリスティックなアプローチでクライアントさんを健幸へと導きます。

直ぐに「これだ!」とピンときた私は、即申し込みをしてセミナーに参加しました。4日間のセミナー初日に、

「オレ自らがボディートークの施術士となり、この素晴らしい療法を沖縄に持ち帰り、絶対に沖縄中に広めてやる!!」

と決意し、それからの10ヵ月は一心不乱になってセミナー代を稼ぐ為の長時間のバイトとセミナーでの修学に明け暮れました。オーストラリア滞在中に参加したセミナーは10回を超え、地元の方々にも驚かれるほどでした。



~本気になれば何でも叶う~


帰国後も何年もかかりましたが、沖縄にボディートークが入り始めてきた2015年11月に念願の『IBA認定ボディートーク施術士』の資格を沖縄県民としては初めて取得し現在に至ります。

10代で病気とは認めてもらえない病気に罹り、“健常人” としての自分を偽り続け、肉体的にも精神的にも苦しみだらけの人生を歩んできましたが、お陰様で自分のライフワークとして取り組むことのできるものに出会う事ができ、今では全ての貴重な体験に感謝しています。心底大好きな調理の道も諦めざるを得ませんでしたが、今ではそれもなるべくしてなったことだと納得しています。そして今では、そういう普通では絶対に味わうことの出来ない苦行苦難を自ら経験し、乗り越えて来た私にだからこそできることがあるのだと確信しています。

現在は日々、これ以上にない程の自然体で、笑いを交えながら楽しくボディートークの施術をさせて頂いています。人様の身体を扱う大切なお仕事をしていますが、変なプレッシャーや緊張感のようなものは一切ありません。

私はボディートークに出逢い、施術を受け続けることで 完全に生まれ変わることが出来ました!

覚悟と “絶対に諦めない” という強い意思さえあれば、大抵のことは成し遂げられると信じています。



~ボディートーカー(ライフサポーター)として~


2016年の秋には前職を辞め、なかそね「ボディートーク」ヘルスケアセンターとして本格的に施術を開始し、現代人が抱える様々な不調の改善のサポートをしています。

特に原因の良く分からない身体の不調で長年お悩みの方にぜひボディートークを受けて欲しいと願っています。鬱症状やトラウマなどのメンタル的な不調でお悩みの方にももっとボディートークの可能性を広めて行きたいと考えています。

ストレスフリーで軽やかな自分、そして最終的には自分に秘めている潜在的な能力や可能性、志、を最大限に表現し 『自己実現する』 お手伝いができればと思っております。心身ともに “どん底の病体” から、超自然体で、愉しく天職を全うする生き方を手にするまでに培ってきた、“幸福体質になる為のエッセンス” を施術を通じてお伝えいたします。


『Re-Life, Re-Live, Re-You!!』


という言葉には、生まれ変わった新たな自分として、魂的にもより充実した人生をスタートさせて欲しい!

という私の願いが込められています。ひとりの人間に出来たことは、他の人にでも達成することができると考えています。

ボディートーカーはあなたが生きて行く上で遭遇する様々なお悩みや、人生という長い旅路の舵取りのサポートをする付き添い人です。身体の症状改善だけではない、魂や霊性をも持ち合わせた “あなた” がより充実した人生を歩むためのサポーターとして当アルケミスト 「ボディートーク」をご利用頂けると嬉しく思います。

いつの日か、 あなた の「身体」と対話ができる日を楽しみにお待ちしています。


慢性症状・不定愁訴 専門 アルケミスト『ボディートーク』Re-Life, Re-Live, Re-You!!代表 仲宗根 篤

BodyTalk 受講コース

  • アクセス
  • 基礎
  • 基礎統合
  • 意識の原理
  • 心身の大宇宙
  • 生体力学
  • マトリックス力学
  • リンパドレナージと応用解剖生理学
  • マインドスケープ
  • Traditional Chinese Medicine
  • Eastern Medicine
  • Finding Health 1
  • Finding Health Consolidated
  • BreakThrough 1
  • BreakThrough 1 Practical
  • PaRama Unit 1
  • PaRama Unit 2
  • PaRama Unit 2 Practical
  • The Soul’s journey
  • Plant Talk
  • Founders Session Intensive
  • Orthopedic Evaluation
  • The Metaphysics of Treating
  • BodyTalk Direct

その他多数。

現在も施術の可能性を追求する為に、常に新しい情報を取り入れて技術を研磨し続けています。

施術風景

自然治癒力を高めて、人生全般の前向きな変化を求める“あなた”のご来院をお待ちしています☆

施術料金

初回カウンセリング1500円
施術一般8500円(初回割引)
5980円
中学生以下6500円

初回限定キャンペーン実施中

《初回キャンペーンをする理由》

「友人にボディートークを薦められた」
「でも、どんなものか分からないから不安」

という理由で、“本当は必要なはず” なのにも関わらず、残念なことに施術を受けに来られない方が過去に多数いらっしゃいました。 “そういう方々にもボディートークを受けさせてあげたい!” という想いから初回の方限定でキャンペーンをさせて頂いています。 この機会を活用して、ぜひボディートークの世界観をご自身で体験されてみてください。^ - ^

お電話でのご予約はこちらから

あつしボディートークセンターは地域貢献の一環として児童養護施設卒園者支援事業に参加しています。

お気軽にお問い合わせ下さい

インターネットからのお問い合わせはこちら

慢性症状・不定愁訴 専門 アルケミスト『ボディートーク』

所在地
〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5-3-18
連絡先
090-7399-1155
営業時間
10時~20時【完全予約制】
定休日
不定休

慢性症状・不定愁訴 専門 アルケミスト『ボディートーク』のご案内


フェイスブック



ボディートーク施術士 あつしのブログ